カメラ持って娘と車を撮る人

canon EOS 6D+EF70-200 2.8LⅢを使って、車と娘の撮影をしています

MENU

GoWing レンズホルダー

一眼レフのメリットはレンズの交換が出来てレンズを変えることによってほかのレンズでは撮れない写真を撮ることができますよね。

 

ってことで色々なレンズを買ってしまい大きい鞄に入れて持ち歩くようになると思うのですが、写真を撮るため!っていうのではなかったらかなり邪魔になりますよね。

僕は、物凄く邪魔になります。

 

レンズは4本、5本持っててもその場所で使うレンズって1本、2本しか使わなかったって事がおおいです!

やっぱり、一眼レフはレンズ交換出来るのが魅力とはいっても交換ばかりしてるとせっかくのシャッターチャンスも逃してしまうかもしれないのでカチャカチャかえるばかりもできませんね。

 

今までは、移動は基本、車での移動が多いので車に大きい鞄を乗せていて降りて写真を撮りに出るときは

カメラにレンズを1本付けて本体を首からぶら下げて、もう1本は別の小さい鞄に無造作に入れて撮りに行くことが多いかったです。

 

これは、レンズにはよくないと分かってはいるのですが荷物が増えるのも嫌なので仕方なく行っていました。

 

 

1、広角気味の単焦点+中望遠の単焦点

2、標準ズーム+中望遠単焦点

3、単焦点+望遠レンズ

4、標準ズーム+単焦点

上から順に持ち出す組み合わせの多い順です!

3、広角気味だったり中望遠の単焦点だったりはしますが。

 

しかし、先日インターネットを見ていると面白い商品を見つけてレンズを首からぶら下げれる商品がありました!

 

それが、GoWingレンズホルダーというものです!

この商品はレンズの後ろキャップを2つ組み合わせて、レンズ着脱ボタンとストラップ愛レットを取り付けたような形をしています。

ストラップを利用して肩や首からぶら下げれるようになっています。

 

この商品を使えば、いちいち大きくて重いカメラバッグをいちいち持ち出す必要もなくなるし、今までみたいにレンズを無造作に鞄に放り込むということもなくなると思います。

 

f:id:kazuki9404:20181229012636j:image

本体はこのような感じになっています!

f:id:kazuki9404:20181229012811j:image

とりあえず1本付けるとこのような感じになります!

首からぶら下げるので大きい望遠レンズなどは付けない方がいいのかな?って感じはしますが使い方次第ですかね。

 

使い方としては、裏側にもレンズが付けれるようになっているのでそちらをカメラから取り外したレンズを装着し使うレンズを取り外してカメラに装着するという感じです!

 

Gowingを使ってみて

まだ、実際には外に持ち出して使用してはないのですが

レンズ着脱ボタンもスムーズに動き操作がしやすかったです。

 

レンズ交換するにもカメラバッグを使ってる人もそうだけど結構、手間になりますよね。

レンズホルダーを使うことによって、カメラバッグなどにレンズを収納していない分レンズを取り出す作業をしなくてよくなります。

 

レンズを変える時、カメラからレンズを外して閉まって使うレンズを取り出してはめるという作業があり時間も掛かりますし、あってはならないことなんですが、うっかりレンズを落としてしまうということもあるはずです!

 

レンズホルダーを使うことによってスピーディーにレンズ交換でき落としてしまうというリスクも軽減できるのではないかなとおもいます!

 

レンズ交換する機会が増えそうなきがしますね。