カメラ持って娘と車を撮る人

canon EOS 6D+EF70-200 2.8LⅢを使って、車と娘の撮影をしています

MENU

Googleフォトの使い方~スマホの容量の節約、バックアップ~

www.kazuki955.com

上の記事に、Lightroomで現像後の写真をGoogleフォトで管理することについては書いています!

 

スマートフォンなどのカメラで写真を趣味として使用してる方はもちろん、スマートフォンのみで撮影しない方で、大量の写真で容量を圧迫してる方や機種変更、万が一スマートフォンの故障などてデーターが飛んだ際のバックアップなどをGoogleフォトで行うと、大変便利です!

 

今回は、そのGoogleフォトの詳しい使い方を記事にしていきたいと思います!

 

 

Googleフォトとは。

Googleフォトは、無料で写真や動画を保存できるオンラインストレージとなります。

無料とは、言っても条件があり、画像なら1600万画素まで、動画だと1080pまでになり、それを超える場合は圧縮され保存されることになります。

スマートフォンでしか撮影しない方には、十分です!

 

初期設定

Googleフォトのアプリをインストールし、アプリを起動し、初期設定を行います。

この時に、Googleのアカウントが必要となります。

 

初期設定画面では、バックアップと同期をONにし、画像サイズは高画質にします。

元のサイズに設定すると1600万画素、1080pを超えてしまう画像や動画もそのまま保存されるので容量無制限で保存することができなくなります。

 

後は、WiFiに繋がっていな時のGoogleフォトへのアップロードを、どうするかの設定です。

僕は、月のデーター量も少なめなためWiFiに繋がっていない時はアップロードしないように設定をしています!

 

端末の写真をGoogleフォトへアップロード

初期設定の完了後、すぐに端末の写真が全てアップロードされていきます。

端末内の写真の枚数によっても変わりますが、全ての写真のアップロードを時間は掛かります。

気長に待ちましょう。

 

次回からは、WiFi接続時に、Googleフォト起動で自動的にアップロードが開始されます。

 

これで、ほぼ、自動的にGoogleフォトへアップロードすることができ、端末内に写真を残しとける容量がある人は、2重バックアップもできたことになります。

 

端末内に余裕がなく空きを作りたい方は

f:id:kazuki9404:20200605184417p:image

サイドバーの空き容量を増やすで、アップロード済みの写真を端末内から削除してくれる機能があります。

端末内の写真を削除するとバックアップにはならないので注意しましょう。

今は、無料で使えますが、仕様変更なども考えれますので。

 

写真の削除についてですが、端末の写真を削除しても、アップロード済みの写真に関しては、Googleフォトに残ります。

逆にGoogleフォトで写真を削除行うと、端末の写真も一緒にきえてしまいます。

Googleフォトで、写真を管理すると頭に入れときましょう!

 

写真検索&アルバム

Googleフォトへアップロードされた写真、自動でキーワードが付けられており、上部の検索バーにて、被写体の名前などを入れることで、保存された写真を検索してくれます。

漏れがあったり、間違った写真が表示されることも多々ありますが、過去の写真を遡って探すことも少し減るので助かる場面も多いです!

これからの、検索制度に期待したいとおもいます。

 

検索と同様ですが、下部のアルバムタブには、人物とペットの写真、撮影場所、被写体によっても自動でアルバム分けしてくれています。

 

人物に関してのアルバムは、かなり正確にアルバム分けしてくれてます!

子供なんかの写真が溜まってる人はとても便利な機能だと思います!

 

自動のアルバムとは別に、手動でアルバム分けすることもできるので、正確なアルバム分けしたい方は、手間は掛かりますが、こちらで行ってください。

 

おすすめタブ

下部のおすすめたぶでは、アルバム、写真のスライドショー、コラージュなどが作られていて、自分で作った時は入れない、忘れてた写真なども、入れて作ってくれてるので、見てみると意外と面白いです!

 

上の記事の、Chromecastなんかで再生してみると家族みんなで共有できたりと思い出の振り返りに最適です!

 

Googleフォトから端末へ保存・共有

Androidユーザーは、ダイレクトでGoogleフォトを指定し、写真を使う事が出来ますが、iPhoneの場合は、LINE、TwitterInstagram以外で写真を使おうと思う場合は、1度端末に保存しなければなりません。

 

f:id:kazuki9404:20200605193716j:image

保存したい写真を選び、赤丸の部分を押して、デバイスに保存で、端末に保存する事が可能です。

 

赤丸の部分を押した後、共有相手…を選択で、LINEやTwitterInstagramへ直接写真を送ることもできます!

 

友達や家族などにアルバムを作り、共有することもできます!

お互いのGoogleアカウントを知ってれば、共有アルバムを作り、その中にどんどん写真を入れて行けば共有できます!

 

f:id:kazuki9404:20200605195020p:image

リンクを作成で、Googleアカウントを知らない人にでも、URLをLINEなどで送信することによって共有することもできます!

 

一眼レフ、デジカメなどの写真をまとめて管理

一眼レフ、デジカメで撮影した写真はパソコンやSDカードへ。スマートフォンで撮影した写真は端末内へだと、写真がバラバラしてしまいますので、パソコンから、スマートフォンから、タブレットなど、どこからでもGoogleフォトへアクセス可能なので、全ての写真をまとめて1箇所に保存しておくことができ、どのデバイスからでも、閲覧、保存が可能です。

 まとめ

スマートフォンの容量節約、バックアップ、写真の共有など、Googleフォト1つで劇的に写真の管理が楽になります!

まだ、使ってない人、使い方がよく分からず、開いていない方、是非Googleフォトで写真の管理をしてみてください!