カメラ持って娘と車を撮る人

canon EOS 6D+EF70-200 2.8LⅢを使って、車と娘の撮影をしています

MENU

格安SIM「UQモバイル」を3年間、使ってみて感じた、メリットとデメリット

f:id:kazuki9404:20210206211809j:plain

3年ほど前の格安SIMが一般的になりかけた頃に、格安SIM「UQモバイル」へ乗り換えをしました。

乗り換える前の格安SIMのイメージは、とにかく通信速度が遅いというイメージがありました。

同じように思ってる人も多いと思います。

今回は実際に「UQモバイル」を3年間、使ってみて感じたメリットとデメリットについて紹介しようと思います。

 

UQモバイルとは

格安SIMの「UQモバイル」テレビCMで、見掛けることもあるので、知ってる方も多いと思いますが、KDDIの子会社である「UQコミュニケーションズ株式会社」が運営しています。

モバイルWiFi(ポケットWiFi)なども有名で認知度も高いんじゃないでしょうか。

メリット

では、UQモバイルのメリットを紹介していきたいと思います。

通信速度が早い

最初にも書きましたが、格安SIMは通信速度が遅いと思っていました。実際に他の格安SIMではホントに遅いのが悩みというのもおおいみたいです。

「UQモバイル」はAUの回線を使用しているため、安定して通信速度が早いです。

半年程前に乗り換えキャンペーンで、「UQモバイル」から他社の格安SIMへ乗り換えたのですが遅いと感じることが増えました。この時に改めて、「UQモバイル」の速さを、実感しました。

大手キャリアから「UQモバイル」への乗り換えの時には、遅くなったと感じなかったので、大手キャリアと同等。それに近い速度があるのだと思います。

そして、安定してどの時間でも速度が落ちることなく使えることができます。

スマホを使用してる時、通信速度が遅いとストレスが溜まると思います。

口座振替に対応

格安SIMでは、珍しく口座振替に対応しています。利用料金の支払いは、クレジットカードのみとなっているとこも多く、クレジットカードを持っていない方は申し込み出来ないということになります。

「UQモバイル」では、口座振替にも対応してるのでクレジットカードを持っていなくても申し込みできます。

シンプルな料金プランで安い

2021年2月1日から新料金プランが発表され下の3種類のプランとなります。

「くりこしプランS」3GB/1480円
「くりこしプランM」15GB/2480円
「くりこしプランL」25GB/3480円

また、データ専用プランも3GBプランと無制限プランの2種類用意されています。

ここまでで、分かるように2年目以降に料金の値上がりだったりすることがなくシンプルな料金プランとなっており、値段も安くなっています。

その月に余ったデータ容量は次の月に繰り越しできます。

そして、容量は繰り越した容量から優先的に使われることになります。

通話定額プランがある

通話をする人、しない人と色んな人がいると思いますが、使い方に合わせて3種類の通話定額プランを選ぶことができます。

時々長電話する方に、月60分国内通話定額/550円

短時間の電話が多い方に、10分かけ放題/770円

たっぷりしたい方に、かけ放題/1870円

以上の3種類の定額プランを選ぶことができます。

料金プランを自由に選択できるため、自分の使い方に合わせて損の少ないプランを、選ぶことができます。

UQモバイルのアドレスが使える

 格安SIMには、キャリアメールがないとこが多く、GoogleやYahooの無料メールを使うしかないです。

今は、他に便利なアプリがあるのでメールを使うことも減って、無料メールでもいいのですが、キャリアメールが必要って方もいるかと思います。

そんな方にも、月額200円で「@uqmobile.jp」のドメインのメールアドレスが使えます。

無料メールの弱点、迷惑メール扱いとなることが解消されます。

実店舗がある

ウェブで申し込みできるのは、手間が掛からなくていいですが、スマホ本体の故障なとわのトラブル時もサポートしてもらいやすく安心です。

デメリット

データ容量が少なめ

僕は、家ではWiFiを使っているので、困る事は無いのですが、WiFiを使ってない方は月に50GB、100GBなどといったデータ容量がないと困ると思います。

「UQモバイル」では、今の時点では、25GBが1番多いプランとなっており、少ないと感じると思います。

大容量のプランも増えればと思っています。

最新機種の販売がない

UQモバイルで、スマホ本体の購入も可能ですが、型落ちの機種がメインとなり、最新機種やハイスペックモデルは選べません。

最新機種やハイスペックを使いたければ、別でSIMフリーの機種を購入する必要があります。

データーシェアが出来ない

家族でデータ容量のシェアができません。

元々、大容量プランもないので今のプランのみではデータシェアが出来たとしても、需要は無いかもしれませんが、大容量プランが追加され、データシェアが可能になればと思います。

まとめ

個人的にはデメリットを上回るメリットがたくさんあると思います。

大手キャリアと比べても、快適に使える上に月々の携帯代を安く済ませることができます。

今は、「UQモバイル」から他社へ乗り換えてしまっていますが、新プランの出た今、もう一度「UQモバイル」への乗り換えを検討しています。