SCB955

一眼レフや車、バイクを主にした雑記ブログです。ボディ:Canon EOS6D レンズ:EF70-200F2.8Lⅲ、EF24-105F4L 車:210系クラウンロイヤル バイク:スーパーカブ50

MENU

EF24-105 F4L IS USMを購入!

ずっと不足していた標準域のズームレンズ。

そのうち買うつもりではいたけどやっと購入しました。

Canon純正の24-105 F4L IS USM

純正のLレンズとは言っても2型も出ていてかなり古いレンズになるので手頃な価格で購入することができます。

 

仕様

定価:145,000円(ケース・フード付き)
発売日:2005年9月28日
焦点距離:24mm~105mm
レンズ構成:13群 18枚
絞り羽根枚数:8枚
最小絞り:22
最短撮影距離:0.45m
最大撮影倍率:0.23倍(105mm時)
大きさ:φ83.5mm×107mm
重量:約670g
フィルター径:77mm
手振れ補正効果:約3段分

 

フルサイズ機のレンズキットにもなってるため使用者も多いレンズです。

いいところ

使用してみて、105mmまで望遠できるのは嬉しいです。

望遠端で撮影すれば、なかなか背景ボケもしてくれます。

本格的なマクロ撮影はできませんが、そこそこ被写体にも寄ることができます。

純正Lレンズなためオートフォーカスの合焦も早いです。

IS(手ぶれ補正)付きで標準域なため手ブレにも強いです。

不満点

購入前のレビューで散々と拝見したので覚悟のうえですがレンズを下向きに垂らしてるとレンズが勝手に伸びてきます。

新型のEF24-105F4Lの方を選べばロック機能があるので気になる方は新型の方がいいと思います。

まとめ

望遠レンズを必要としない時は、これ1本で物足ります。

大三元レンズや単焦点レンズほどの明るさはありませんが、24-70mmのあと少し望遠にしたいってのが可能なので便利です。